春期講習が始まりました

朝晩はまだ冷え込みますが、昼間はとても暖かくなってきましたね。

名張市内も夏見の体育館周辺や青蓮寺湖の桜も満開です。

依那古堤防の桜並木はスポットライトが準備されておりますので夜桜も楽しむことができます。

密を避けてお散歩されてはいかがでしょうか。


さて、2020年度の中学3年生と高校3年生、そして浪人生も無事全員が高校生,大学へと進学することができました。

結果を見る限り、生徒一人ひとり頑張ったなりの結果になったと思います。

どのような行動をとれば、どうなるか分かったと思いますのでこの経験を今後に生かして楽しい高校生活,大学生活を過ごしてください。


受験生のみなさん

このコロナ過の中、本当にお疲れさまでした。

保護者様もお疲れさまでした。



三重進学ゼミでは3月25日より2021年度春期講習が始まりました。

先日のブログで塾が家になってしまった生徒

AI学習システムを使用し毎日5教科、中1の基礎問題を50問づつ復習をしていくと自分で決めた課題

3月5日から始め、3月中に終わらせると意気込んでおりましたが

3月25日、本当に終わらせてしまいました!


中1数学基礎:685問

中1英単語:1253問

中1漢字:1622問

中1社会・地理基礎:403問

中1社会・歴史基礎:449問

中1理科基礎:825問

計5237問

間違えた問題は類似問題が出てくるシステムなので合計すると5500問はやっていると思います!

凄いですね!

あとは、覚えたことをしっかり定着できるようにやりっぱなしにしないことが大切です。

数学に関しては中学2年生の予習をし始めました。



春期講習がらご入塾の小学3年生

体験授業後のご面談では、妹さんに宿題をやらせてしまうほど勉強が苦手と聞かせていただきましたので、ご入塾からは3年生の初めから徹底反復させていただくこととなりました。

三重進学ゼミでは小学生も中学生と同様にタイマーを使用し、時間を意識させ学習を行う自立学習の指導を行います。


時間を意識しながら勉強することで、

わからない問題はすぐに飛ばす→答え合わせでわからなかった問題を確認する→AIシステムで採点→わからなかった問題の類似問題をやる→

これらを繰り返し、全問正解するまで頑張るから力が付きます。


勉強が苦手な子も、このやり方でやってもらうと2時間の授業もあっという間で、これぐらいの量をやってくれます。

自主的に残ってくれるので、先日は2時間半以上勉強をしたにもかかわらず、平気な顔をして笑いながら帰っていきました。

本日6日目ですが、楽しそうに勉強をしてくれており、やったプリントは全部ファイルに保管してくれております。

確認してみると、


もう、ファイルがパンパンです!

これからもどんどん学習してもらい早い段階で苦手克服ができるといいですね!



秋ごろから通塾してくれている小学2年生

自立学習はもう慣れたものです。

先生に言われなくても自分でタイマーをセットして学習を始めます。

問題を解き終わったら、自分で答え合わせもできます。


家庭学習用のテキストはすでに2冊を終わらせ、現在3冊目に突入しています!

保護者様からは、百ます計算でクラス1位のお話や、先日は成績表を送っていただきまして、成績が上がったことと同時に凄く積極性が高まったとの、お喜びのメッセージをいただきました。

三重進学ゼミでは『予防学習』と呼んでおりますが、苦手ができる前から学習を始めておくと勉強が苦手といった意識がないためアレルギーを起こすことなくどんどん吸収してくれます。


苦手が出て来て、勉強が嫌いになってから塾に来て学習を始めると、すでに苦手意識が芽生えているので今まで生活してきた以上に勉強量を増やそうとすると抵抗しがちです。

ですので、苦手になる前からのご入塾をお勧めしております。



リィーガ4月号

春のいちおしスクール

として記事を載せていただきました。

ありがとうございます!

伊賀市・名張市で個別指導塾をお探しの方は、ご参考になさってください。

2021年度も良いスタートで始めることができました。

今年度も、生徒の皆さんと共に学び楽しく頑張りたいと思います。