top of page

速報!【Newsletter】2023年大学入学共通テスト 文字数・単語数

2023年1月14日・15日に「2023年度大学入学共通テスト」が行われました。

受験された生徒様の感触はいかがでしょうか?

ニュース等でも取り上げられていますが、昨年と比べてやや難化したとの分析が多くみられるようです。

国語の問題文字数、及び外国語(英語)の単語数を調査いたしました。


【国語】

第1問 約7,830文字


第2問 約9,020文字


第3問 約4,680文字


第4問 約2,530文字


合計 約24,060文字


昨年より文字数が大幅に増加。設問数が2、解答数が1増えた。

難易度は、古文、漢文は昨年並みであったが、現代文がやや難化したといえる。

本文文字数と設問が増えたうえ、設問には紛らわしい選択肢も含まれているため、正解を導くには慎重に吟味する必要がある。

昨年同様複数の文章や資料の関連付けが問われ、より速く正確に読み解く力と情報処理力が求められた。


【英語】※リーディング

第1問 約607語


第2問 約921語


第3問 約789語


第4問 約766語


第5問 約1,003語


第6問 約2,041語


合計 約6,127語


リーディングは昨年度よりも100語程度増加し、全体で6,000語超となった。

難易度は昨年並みで、身近な題材から説明文まで幅広く出題されているのも昨年同様。

素早く情報を読み取り、日本語に置き換えずに解答する力が必要。

リスニングは概ね昨年同様。

英語を聴く力だけでなく、問題用紙に与えられた情報をスピーディーに読み取ってからリスニングに臨むことが必要。

引き続き非英語圏の話者の英語も含まれていた。





Commenti


bottom of page