2019年度 卒塾生の声

〔三重進学ゼミで勉強して印象に残ったこと、今後、生きて行く上で学んだことは何ですか?〕 僕がこの塾に入って学んだことは、勉強すればその分、点数が必ず返ってくるということです。 松田先生が教えてくれた勉強方法を正しく使えば、必ず良い点を取ることができます。 ですが僕は初め、先生が教えてくれた勉強方法を正しく活用することができませんでした。 でも1年の2学期に松田先生に社会の勉強方法を教わり、その勉強法を言われたとおりに使って勉強していたら、前のテストよりも30点以上点数を上げることができました。 印象に残ったことは、他の塾では絶対にできない勉強ができるということです。 学校で習う勉強は学校でも他の塾でも勉強できます。 でも三重進学ゼミでは学校の勉強はもちろんですが、社会に出ても必ず役立つスキルも勉強できるのでとても僕のためになりました。 僕が今後生きて行く上で学んだことは、いろんな人にしっかりと感謝することです。 まず、この塾に通わせてくれた家族に感謝します。 そして4年間、僕に勉強を教えてくれたり、進路について自分のことのように一緒になって悩んでくれた松田先生に感謝することです。 〔中学生活で後輩に伝えておきたいことは何ですか?〕 自分が中学生活を経験して伝えたいことは後悔が少しでもなくなるようにすることです。 自分は小学生のころから勉強が苦手で中学に入ってもテストでも良い点が取れず自分の力を最大限に発揮できたことが少なくとても後悔しています。 だから、皆には『もっと早くから勉強していたら良かったな』ということが無いようにしてほしいです。 僕は松田先生に定期テストがあるたびに「良い点を取る」といっていましたが、いつも心のどこかに「こんなもんでいっか」という気持ちがあり全然取れたことがありませんでした。 松田先生との約束で『テストの点数を今まで以上に大幅に上げ先生に喜んでもらう』と自ら目標を決め約束をしたのですが自分の力不足で僕の中では松田先生を喜ばせることができませんでした。 僕はこの約束が果たせなかったことがとても悔しいです。 でも、良い点が取れたとき松田先生は自分以上に喜んでくれます。ダメだったときは、何が原因でできなかったのか真剣に相談に乗ってくれます。 だから、皆さんも言われたとおりに勉強してみて松田先生をもっと喜ばせてあげてください。 僕は中学1年と2年の時に勉強をサボっていて、先生にも家族にも怒られていてばかりでした。 酷い時には週に何回も親が塾に来て先生と何時間も話をしていました。 でも、中2の冬から気持ちを入れ替えて勉強しました。 気持ちが変われば行動も変えることができます。 松田先生や家族に怒られたとしても反抗して言い返すのではなく自分のことを思って言ってくれているとポジティブに考えてください。 そうすれば自分の気持ちを変えることができます。

最新記事

すべて表示

2020年度 卒塾生の声

三重進学ゼミでは自分が今まで知らなかった問題や解き方がたくさん出てきたので、今までよりも新しい問題に向き合う時間が増えた。 そして、たくさん考えることで勉強に対する意識が高まったと思う。 また、自分が嫌いだった数学の難しい問題を解くことで達成感を感じることができた。 テストの点数

2020年度 卒塾生の声

印象に残っていることは、三重進学ゼミでやる課題の量が多いことです。 他の塾とは比べ物にならないほどの演習量です。 でも、そのおかげで高校の過去問などを解く際に「あれ?問題数少なっ!!」と思いました。 学んだことは勉強の楽しさです。 三重進学ゼミに通ってからは国語の点数が確実に上が

2020年度 卒塾生の声

速読が印象に残りました。 三重進学ゼミに来る前までは国語のテストで毎回時間が足りませんでした。 けど、塾で速読をし始めてから国語のテストはもちろんその他の強化でも時間が余るようになりました。 自分の成長を一番実感できたのが速読だと思います。 もう一つは自分で考えて行動するというこ