2020年度 卒塾生の声

〔三重進学ゼミで勉強して印象に残ったこと、今後、生きて行く上で学んだことは何ですか?〕

僕は、今までまったく勉強をしてこず、三重進学ゼミに入塾してからも宿題をサボっていたので毎日怒られっぱなしでしたが、それでも毎日意識することによって生活習慣や字の汚さなどを直せたことにより、これからの人生でとても役に立つと感じました。

高校に行っても社会に出てもいろんな良いこと以上に嫌なことが待っているという先生の言葉を忘れずに頑張りたいと思います。

言われたことをやって勉強をすれば怒られずに楽しく過ごせると感じました。

僕の場合は、三重進学ゼミに入塾してから塾で出会う周りの仲間にとても恵まれたと思います。

宿題をやってなくて、どうしようもない僕だったけどみんなは笑ってくれていました。

その点では、勉強嫌いが和らいだと思います。

松田先生の過去の話を聞いていると、かなり自由人と感じました。だから、学校や親から言われる話はつまらないけど、先生の話は凄く未来は明るく楽しいと感じました。

将来楽しく過ごすために自分が『今、何をやらなければいけないのか』に気づかされ『どれだけ全力で頑張れるか』

このことは、今までまったく勉強してこなかった僕でも、未来の自分のために勉強をしなければいけないと思えました。

三重進学ゼミでの勉強は楽しかったです。



〔中学生活で後輩に伝えておきたいことは何ですか?〕

大切なのは小学生のときから真剣に勉強することだと思います。

勉強をサボって先生に怒られてもくじけずに取り組むことが大切だと僕は思います。

毎年、僕みたいに勉強が大嫌いな生徒が三重進学ゼミに入塾してくると先生は言います。

そんなキミは、宿題をやっていなくても嘘や言い訳を言うのではなく正直にやらなかった理由を言ったほうがいいです。

そうしないと自分が言った嘘や言い訳を元に、やらなかった原因や理由を深堀りされて結局「やりたくなかったから」とか「めんどくさかったから」という本当の理由にたどり着きます。

時間の無駄なので、正直に言ってください。

やらなかった理由と、やらなかった分はどうするのかを正直に伝えることができたら秒で話は終わります。

塾で終わらなかったプリントやワークなどは絶対に家でやるようにしましょう。

勉強をせずに遊んだ場合は勉強が終わるまで寝たらだめです。

勉強をやっていなかったら今後どうなるのか過去の勉強をやらなかった生徒の話も聞くと思います。

その中には、僕の話も必ず出てくると思います。

そんな時は、こんなやつになりたくないと思って頑張ってください。

三重進学ゼミに居るたくさんの生徒や先生は本当に面白いです。

小学校のこともわからないぐらい勉強嫌いの僕が毎日塾に通えたのも三重進学ゼミだったからです。

自分で言ったことは最後まで曲げずにつらぬき通してほしいと思います。

先生に言われてムカつくことはあると思います。

でも、先生はちゃんとしていたら何も言ってこないし、楽しい話しかしてこないので、言われたときは自分が間違っています。

しっかり、先生の言葉を受け止めて、頑張ってください。

最新記事

すべて表示

2020年度 卒塾生の声

三重進学ゼミでは自分が今まで知らなかった問題や解き方がたくさん出てきたので、今までよりも新しい問題に向き合う時間が増えた。 そして、たくさん考えることで勉強に対する意識が高まったと思う。 また、自分が嫌いだった数学の難しい問題を解くことで達成感を感じることができた。 テストの点数

2020年度 卒塾生の声

印象に残っていることは、三重進学ゼミでやる課題の量が多いことです。 他の塾とは比べ物にならないほどの演習量です。 でも、そのおかげで高校の過去問などを解く際に「あれ?問題数少なっ!!」と思いました。 学んだことは勉強の楽しさです。 三重進学ゼミに通ってからは国語の点数が確実に上が

2020年度 卒塾生の声

速読が印象に残りました。 三重進学ゼミに来る前までは国語のテストで毎回時間が足りませんでした。 けど、塾で速読をし始めてから国語のテストはもちろんその他の強化でも時間が余るようになりました。 自分の成長を一番実感できたのが速読だと思います。 もう一つは自分で考えて行動するというこ