2021年度 卒塾生の声

三重進学ゼミ桔梗が丘校で勉強して印象に残ったこと、今後生きていく上で学んだことは何ですか?


私が印象に残っているのは『速読』です。

私は、入塾前までは、学校の定期テストの問題を時間内に解き終わらないことがありました。

しかし、塾に入り、約2年半の速読トレーニングを続けることによりテストでは時間が余り、見直しまでしっかりできる教科が増えました。

また、読むスピードはもちろん、読解力も上がったのでいろんな教科の学力も上がり続けました。

だから、私が三重進学ゼミ桔梗が丘校で印象に残っているのは『速読』です。

今後生きていく上で学んだことは『自分の苦手なことや弱点はそのままにしない!』ことです。

これからもたくさん自分の苦手なことに出合うと思いますが、このことを大切にして、

後々、後悔が残らないように『今を大切に』していこうと思います。



今、三重進学ゼミに通塾している生徒または、これから入塾する生徒に

自分が中学生活を経験してきたうえで(こうしておいた方が良いよと)伝えておきたいことは何ですか?


学校の授業では、しっかり話を聞いて、わからないところはわかるようにしておくことです。

中学3年生になると受験勉強が始まり、今まで習ったこと全てを学習し直します。

その時に、もし過去の授業でわからないままにしていた苦手な問題がたくさんあったら、やり直しがすごく大変になります。

なので、もし今、わからない問題があるのなら、その時にしっかり調べてわかるようにしておくことを大切にしてほしいです!