2021年度 卒塾生の声



三重進学ゼミ桔梗が丘校で勉強して印象に残ったこと、今後生きていく上で学んだことは何ですか?


三重進学ゼミ桔梗が丘校では、わからない問題に悩み続けるのではなく、その問題を理解することに時間をかけることが大切だと教わりました。

わからないことは何でもすぐにメモをしたり、ルーズリーフに書き、まとめておくなどして、疑問に思ったことはできるだけ早く理解しようと心がけるようにしました。

三重進学ゼミでならった、『できるだけ無駄を省く効率の良い勉強法』で学習をしていくと、すぐに頭に入るし長期記憶にもつながりました。

そのおかげで数学は一番苦手だった教科から一番得意な教科になるまで成長することができました。

学校の定期テストでも一気に40点以上もUPするなど、急成長したことにも自分でおどろきました。

英語も小・中学校の英単語約3000語を7月から1月の末までに全て覚え、英語の勉強に活用できるようになり、中学校最後のテストで自己最高点を出すことができました。

中学校で習う漢字も約3600漢字全て覚え直しを行い、漢検3級も見事に合格することができました。

そのことから、全く勉強ができなくて、塾に入るまで勉強が大嫌いで逃げてきた自分でも三重進学ゼミ桔梗が丘校に入塾し、毎日塾で7,8時間勉強できたことにより問題を解く楽しさや、新しく学ぶワクワク感を感じることができました。

そして、これからの高校生活や社会人として生きていく上で勉強のしかたがわかったことで

今後も、新しく学習するときも三重進学ゼミ桔梗が丘校で習った勉強法を活用し、効率よく勉強して短時間でたくさんのことを理解できるようにしていきたいです。

松田先生は社会経験が豊富なので勉強面以外でも今後の社会でうまく生きていく力などたくさん教えていただき本当に感謝しています。



今、三重進学ゼミに通塾している生徒または、これから入塾する生徒に

自分が中学生活を経験してきたうえで(こうしておいた方が良いよと)伝えておきたいことは何ですか?


・英単語は少しずつでも毎日覚える

・テスト期間に入るまでに自分の苦手なところを把握しておき、テスト期間中はできない問題に集中する。学校のワークなどが残っていたらそれができない。そしてテスト当日までにできるようにする。

・あまり危機感を持たないで勉強をしていると気づかないうちに遅れていたりするので毎日コツコツサ、ボらずに勉強する。

・いいわけをしないで素直で正直なのが一番成長できる。

・部活動に力を入れるのはいいけど、将来役に立つのは勉強だから、そこを意識して、やるならプロを目指すトレーニングを意識して部活動に励んでいくと良い。

・学んだ知識は無駄にはならないから勉強のやる気が出ない時は、自分が興味のあることや得意な分野の勉強や簡単な単語の暗記から始めるとやる気も出てきて効率よく勉強ができる。