2021年度 卒塾生の声




三重進学ゼミ桔梗が丘校で勉強して印象に残ったこと、今後生きていく上で学んだことは何ですか?


僕が一番印象に残った、というか大切にしたいことは


『時間を意識すること』です。


塾の学習するブースに目に焼き付くぐらい書いてある『時間を常に意識しろ』だとか『1問に何分かかっているのかタイマーを活用しろ』とか、とにかく1つのことにかかっている時間です。


効率を考え、常に意識しながら生活をしているうちに解くスピードが速くなっていくのを実感しました。


あとは『勉強中に寝ない』と言うことです。


ある生徒が、授業中に寝てしまっているのを見て、先生にも怒られているし勉強していたとしても頭に入ってこないし、その時間は無駄が多いことに気づきました。


そこから自分が感じたことは、『家ではしっかり寝る』『勉強はしっかり集中してやる』ことが大事だと思いました。


寝ていた生徒は「課題が終わるまで帰ってこなくていい」と親が言っているらしく、終わるまで帰れないコースのようでした。

やらないで帰るよりはいいと思うので、それは仕方がないことだと感じました。



今、三重進学ゼミに通塾している生徒または、これから入塾する生徒に

自分が中学生活を経験してきたうえで(こうしておいた方が良いよと)伝えておきたいことは何ですか?


・適当な言い訳をしないこと!


宿題をやっていないなら「やっていない」

必要なものを忘れたのなら「忘れた」


その場しのぎで怒られないような適当な言い訳をすると、先生からの質問で「宿題をやっていない理由」や「忘れた理由」など聞かれ、嘘だとだんだん答えられなくなって話は長くなります。


その時間はもったいないので、正直に「〇日の宿題は、○○が理由でやりたくなかったからやっていません」と素直に言う事。


正直に言うと先生は全然怒りません。


次に言われることは「その勉強はやったほうが良いか。やらなくてもよいか」を聞かれます。


だから、「いつまでにやるのか」または「○○だからやらなくていい」と答えること。


みんなも納得できるような理由だったら先生も「わかったよ」の一言で終わります。


これは今後、社会に出た時に役立つと思います。



・勉強中は寝ないこと!


家で寝よう。


塾で勉強をやると決めた時間はしっかり集中する!


時間の限り全力で頑張ろう!