top of page

2022年度卒業生の声


三重進学ゼミ桔梗が丘校で勉強して印象に残ったこと、今後生きていく上で学んだことは何ですか?

私が印象に残っていることはやはり名張市にはここだけの速読トレーニングです。


入塾して速読のトレーニングをやるまでは教科書や本を読む速度が遅かったのと、内容を理解する力が弱かったので長時間の勉強時間が必要でした。

そのわりに点数には繋がらなかったので、かなりの無駄な時間を過ごしてしまったと思います。

でも、入塾してから速読トレーニングを行うことによって受験前には自分で体感ができるほど読む速度が速くなったことが印象に残っています。


生きていく上で学んだことは、わからないことは、わからないままにしない。ということです。

私は今までわからないことを、学校の先生に聞いても先生の言っていることがわからなかったり、どうやったらわかるようになるのかが、わかりませんでした。

でも、三重進学ゼミに入塾して、わからない時にどうやったら解決できるのかを教えてくれたおかげで 『わからない』を『わかる』にすることができ模試では全然合格に届かないところから偏差値が大きく上がり前期試験で第一志望校に無事合格することができました。



今、三重進学ゼミに通塾している生徒または、これから入塾する生徒に

自分が中学生活を経験してきたうえで(こうしておいた方が良いよと)伝えておきたいことは何ですか?


わからないことがあれば何でもいいからまずは調べることが大切です。

自分で調べてみたけど、わからないことは先生に相談しよう。

自分が調べないで先生に「わからない」と質問をしても先生は「何がわからないのかわからない」から結局、自分が欲しい答えが返ってくるとは限らない。

「ここまで調べたけど、ここからわからない」と質問をすれば先生から的確なアドバイスがもらえる。

勉強のやり方がわかれば質問の質も変わる。

コメント


bottom of page